呼吸法よりヨガのポーズより大切なサントゥーシャ(知足)『感謝する脳』を共に育てる^-^

Aug 5th,2014

本日は流山市十太夫福祉会館にてオトナ女子1名、産後ママ6名、マタニティさん3名、赤ちゃん6名で賑やかに美ヨガを楽しみました♪

本日も初めてのマタニティさんと産後ママ、計2名もご参加くださいました❤

授乳もオムツ交換もお手洗いも休憩も給水も自由です♪

赤ちゃんが大きな声を出してもいいんです♪

腹筋を使って肺を使って、喉を使って声を出す!という行為を身体全身で習得中なのですから❤

安心して子育てを楽しめる空間、そして、ひょっとしたら家庭以外の場所、初めての社会デビューの空間でもあります。

さて、本日のIn & Outは、数人のグループになって他己紹介形式にて『自己紹介+感謝していること♪』でした。

ヨガの本来の基礎の基礎は、呼吸法でもなくポーズを上手に取ることではありません。

本日は、その大きな基礎の第二段階(ニヤマ=した方が良いこと)の2項目目

「サントーシャ=知足(足ることを知る)」が隠れたテーマです。

サントーシャ=知足(足ることを知る)とは、幸福を求めて何かを足そうと外へと向かうのではなく、今あるもの、ただあるがままに満足を感じること。

現状すでに満たされていることに気付かないことから不幸感・不足感が生じます。

あれが足りないこれが足りない、あれもほしいこれもほしい、あの人はおかしい、私はあってる、などではなく、あ、あれもあるこれもある、あの方はあの方でがんばって生きており必要とする人もいるんだろうな、有難い、感謝と感じること、気づくことです。

気付くか、気づかないか、で幸福度は大きく変わり、ついには人生まで変わります。

蛇口をひねればお水が出る!ありがとう❤(多くの方々の功績・技術・働きのおかげでお水がいただける。感謝♪)

お水が飲める!ありがとう❤(ごっくんとできる唇・舌・頬筋・嚥下作用が生じる体に感謝♪)

ごはんが食べれる!ありがとう❤(野菜もお米も育てる方・運んでくださる方・売ってくださる方々があっていただける。感謝♪)

目が見える、耳が聴こえる、踊れる!、家族が土日は育児をやってくれる、

うんちがでる!ありがとう❤(意識しなくても自律神経の働きで寝ている間にも消化機能を施してくれる臓器に感謝♪)などなど。

なんかだ満ち足りてきませんか?

ヨガの基本。日常で「ありがとう」を感じ、関わる人々に笑顔で伝えることでhappy lifeへの道をどんどん進んでゆきましょう❤

Write a comment

Comments: 3