本日はマタニティさん6名♥産後ママ2名♥オトナ女子3名で美ヨガ♪

Oct 21st, 2014

本日は流山市十太夫福祉会館にて美ヨガを♪

午前中まで降っていた雨も止んで

初めてご参加されるマタニティさん2名を含む、マタニティさん6名♥産後ママ2名♥オトナ女子3名+赤ちゃん2名で美ヨガを楽しみました*^-^*

初めまして同士の方ばかりなのでIn and Outは、久しぶりにお話したことない方同士の2-3名のグループに分かれ、他己紹介をしました♪『お相手のお名前、好きなこと、そして褒めながらご紹介する』ことで、程よい緊張感のなか、自分がどういう人間かをお相手に伝えることで、『私』というものにさり気なくフォーカス!『自分』のフォルムを再確認。そして見知らぬお相手の良いところに目を向けながらお話をお聴きし、第三者に伝えられるように頭の中で文章を組み立てる。かなりの脳トレ&感情のトレーニング、そしてコミュニケーションスキルの向上にもなります。加えて、お友達も自然と増えてゆきます。

実は生花が趣味、ダンスをやっていた、パンを焼くのが好き♡などの新しい情報から多面的にいろいろなことを知っていく喜び♪人には認められたい、仲良くしたい、話したい、などの欲求があります。普段の生活ではなかなか難しいことのような気がしますが、美ヨガの時間ではそれが可能です♪

そして、「ココロとカラダの固さは比例する」という言葉にドキリ(笑)としたり、「良かれと思い、親が子を支配しすぎていないか?子どもが親の顔色を伺い、何をするにも親が満足する選択かどうかかばかりを考える子育てになっていないか?このような過程で、自分不在で育ってきた子供は将来大人に成長した後も自分の価値観や基準で物事を決められなくなってしまい息苦しくなるケース」などのお話も。特に日本人は子どもの為、と思い、ついついマイナス面のダメだしばかりしてしまう傾向がありますが、とにかく、あるがままをたくさん、褒めましょう!何をしたか、で褒めるのではなく、存在自体が最高だ♥と^-^ 親は湧き上がる自信を子どもに与えてあげることが最も大切♪ 能力より自信です!「あんたならだいじょうぶ!」、「あんたには可能性を感じるよ!」、「何をやったってあんたが良し、と思うならそれが最高!」、「困ったらいつでも味方になるからね」、と言った愛の言葉、それだけで人は勇気や自信が湧き、人生での困難も自力で解決できるようになります。そして、我々オトナ自身も自分に常にOKを出してゆきましょうね(^_-)

ご自分を否定して生き続けるのは苦しいですし、変えようったって変わってしまったらあなたではなくなってしまいますし、何せ不健康ですもの(笑)^0^ ご自分というオリジナルの原石に気づき、磨きまくっちゃいましょぉ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

 

 

 

 

 

Write a comment

Comments: 0