非言語メッセージ=頷き・あいずち・アイコンタクト・共感表現の大切さ❤

Aug 4th,2014

本日は、流山市北部公民館にて美ヨガ❤

In & Outにて、コミュニケーションスキル向上講座やカウンセラー学等で学ぶ非言語メッセージの重要性を体感していただきました♪

① 2人組になり「最近楽しかった」を話す役を1人、それを、「腕組みをし・頷かない・目も見ない」で聞く役を1人、で30秒を各々(本当は2分は確保したかったのですが時間がなく)

② 同じ2人組で「最近嫌だったこと」を話す役を1人、それを、「頷き・あいずち・アイコンタクトを取りながら・表情豊かに」聞く役を1人、で30秒を各々(本当は2分は確保したかったのですが時間がなく)の差を体感していただきました。

いや~~~『心から聴く=頷き・あいずち・アイコンタクトを取りながら・表情豊かに❤』

って本当に大切ですね。私はこれをあらゆる勉強会や講座、セミナー等で何回も体感してますが、頷きのない会話ってホント苦痛です。

心を寄せて『聴く』のは、ただの『聞く』ではないのです。

話す側も、聞く側が『腕組みをし・頷かない・目も見ない』という態度で聞かれると、「受け入れられてない感じが不快」「悲しい」「気づまりがする」「話が盛り上がらない」「話す意欲が失せる」「話さなければよかったと思う」「さびしい」と感じ心が全く満たされません。

反対に聞く側も『腕組みをし・頷かない・目も見ない』という態度だと、相手の話が全然、頭に入ってこないものです。逆に話の内容がマイナスでも『頷き・あいずち・アイコンタクトを取りながら・表情豊かに❤』聴かれると、ついつい、た~くさんお話しできて、とっても話も盛り上がり、スッキリして、なんだか元気が出ますよね♪

ご家庭でのお子さんに対して、配偶者に対して、親御さんに対して、お友達に対して、会社の同僚や部下、上司に対しても、何か作業をしながら(ついお料理しながら、掃除しながら、テレビを見ながら、パソコンの画面を見ながら、スマホをいじりながら)、「はいはい」と、お相手の目も見ず、体もお相手の方向に向けず、話を聞いてませんか?

ぜひ、ほんの3分でもいいので、その方の言葉、そこに秘められた心の声を真摯に聴いてさしあげましょう!目には見えないもので心も満たされていくのが豊かな人生♪

見えないエネルギーで生かされていることに感謝をしつつ。。。 

 

 

 

Write a comment

Comments: 4
  • #1

    sex telefon (Monday, 16 January 2017 21:52)

    wyondulowawszy

  • #2

    szczegóły (Tuesday, 17 January 2017 16:29)

    firmoteka

  • #3

    psychics uk (Saturday, 21 January 2017 04:46)

    przedostańmyż

  • #4

    love spells (Saturday, 21 January 2017 22:05)

    weszka